会長
平間速夫Hirama hayao
Interview01

"パワースポット”は貴方自身の中にあります。

プラザで無我夢中で働けば必ず何かが変わります。

前職は保険業界。入社当時から「この業界のイメージを変えたい。」という考えで真剣にビジネスを理論で取り組む一方で、売り上げの落ちてる店舗には自ら現場に出向きスタッフと一緒に再建させるという現場重視派という一面も。

Interview01

"パワースポット”は貴方自身の中にあります。

会長
平間速夫
プラザで無我夢中で働けば必ず何かが変わります。

前職は保険業界。入社当時から「この業界のイメージを変えたい。」という考えで真剣にビジネスを理論で取り組む一方で、売り上げの落ちてる店舗には自ら現場に出向きスタッフと一緒に再建させるという現場重視派という一面も。

Episode01

まずは2年間、一生懸命働いてみてください

今の自分を変えたいと思ったら、プラザに来てください。そしてまずは2年間、一生懸命働いてみてください。2年頑張れば、早い人は店長クラスに昇格できます。私も入社して最初にこう言われました。 “ウチの会社で無我夢中で働けば、他の企業で4~5年かかることが2年でできるようになる” と。本当にその通りでした。 私は一旗上げようと宮城県から上京して、いくつかの職種を経験しました。サラリーマンとして営業職もやりましたが、外回りで汗だくになってもほとんど給料が上がりません。そこでたまたま就職情報誌(まだインターネットがない時代です)の広告を見て、プラザに転職しました。29歳でしたが、当時は30歳ぐらいの新人はごく普通でしたね。

Episode02
29歳でウェイターから始めて会長まで上り詰める

最初は浅草の店舗に配属されて、ウェイターから始めました。広い店内を毎晩のように3万歩から4万歩は駄け回ったと思います。1日1日が目まぐるしく過ぎていきましたが、とても充足感がありました。 転職して良かったのは、頑張った分だけダイレクトに稼げること。自分の頑張りが正当に評価してもらえたのが、一番嬉しかったですね。あとは人を育てる体制がシッカリしていて、仕事の基本から丁寧に教えてもらえました。その後はいきなり新規開店する店の責任者を任されたり、本当にいろいろな経験を積ませてもらえました。開店を待ち切れないお客さまが店の前の階段にズラッと並ぶ姿を見た時は、本当に嬉しかったですね。 そして店長→部長→本部長→役員を経て今は会長に。自分で会長になろうなんて思ったことは一度もありません。その時々に頑張りを見ていてくれた上司が引き上げてくれて、気が付いたら会長になっていたという感じです。

Episode03

やる気とチャレンジで、必ず新しい自分を発見できる

この仕事に学歴や経験は不問です。必要なのは、やる気だけ。体ひとつで飛び込んできても大丈夫です。最近は“自分探し”と言ってパワースポットに旅行する若い人も多いようですが、プラザで無我夢中になって働けば必ず何かが変わり、新しい自分を発見できると思います。 その後はプラザの中で上を目指すのも良し、独立して自分で会社をおこすのも良し!本当のバワースポットは、皆さん1人ひとりの中にあります。

Article
Interview03
やればやるほど役職も給料も上がる
Interview06
思い描いた未来を、ここで必ず現実にする。
Interview02
チャンスを掴み20代で3ケタを稼ぎ出す
Interview05
中卒から店長にそして、社長を目指す
Interview06
思い描いた未来を、ここで必ず現実にする。
Interview04
目標は年収2000万自分の手で想いを現実に
Interview02
チャンスを掴み20代で3ケタを稼ぎ出す